本人の能力にあわせて、学習の癖をつけることから始めます。

学校の宿題ができない子から難関校受験者まで
様々な子どもたちを見てきた講師達が
様々な視点で指導します。

受験に関する最近のトレンドは、
実際に受験をくぐり抜けた学生達が身近なお兄さん、お姉さんとして
学習をサポートします。

必要な場合、カウンセリングも実施し、
生活リズムの改善、見直しから、先生、友達とのかかわり方、
家族の悩み点数の上がるノートの使い方、作り方まで、
小中高生がかかわるそれぞれの課題、つまづきを発見し、指導します。

講師たちの指導方針

  • 「自立から自律」

将来に役立つ自習の癖
達成を楽しむ、喜ぶ

  • 「あきらめない」

難関校受験も視野
弱点発見と演習
講師もチャレンジ
講師も失敗を恥じない

  • 「信じる」

向き合う
講師もコミット
最後まで伸ばす、伸びる

  • 「複眼的承認」

勉強以外の分野も承認
成績も伸びたらうれしい
ほめるのではなく認める

  • 「柔軟対応」

紙も鉛筆もコンピューターも
チャレンジ精神
シェアや共有、共創
5科目に限らず実技科目で伸びる子はその観点でアドバイス